森林計測サービス

優れた機動性と航続性を備えた無人ヘリに、最新鋭のレーザー計測機器を搭載。高密度の点群データを効率的に獲得します。

航続距離90km

航行時間約100分

積載重量最大35kg(燃料6Lの場合)

優れた機動性と航続性を備えた無人ヘリに、最新鋭のレーザー計測機器を搭載しました。1日の最大計測対象範囲は約100ha。自動航空システムが導き出す地形に追従した飛行ルートによって、これまでにない高密度の点群データの獲得を可能にしました。測量後はヤマハ独自の技術によってデータを解析・可視化。ここで得られた高精度の立木情報や地形データを活用すれば、森林経営プランの作成や施業の効率化をスムーズに実施できます。

幹を捕捉してた立木を識別 位置・本数精度が大幅に向上

約1,000点/㎡以上の高密度な点群データから幹を捕捉し、立木1本1本を識別。従来手法の樹頂点による識別と比較し、立木位置情報、本数精度が大幅に向上しています。

データ活用事例① 森林評価の指標となる立木本数、樹高、DBHを把握

幹や地表面にも多くの点群を獲得できるため、立木の本数や樹高、胸高直径など、森林評価の指標となるデータを高精度で獲得。森林の資産価値算出にも活用できます。

データ活用事例② 計測対象エリア全域の相対幹距比をエリア毎に把握

1日最大約100ha、広範囲に高密度な点群データが獲得できるため、計測対象エリアの全域に対する全数調査が可能です。エリア毎の相対幹距比を把握できるため、データに基づく、最適で効率的な施業が実現できます。

用途やご要望に応じて、各種データの解析・可視化を行います。

高密度な点群データを基に、一般的なGISソフトウェアで利用できる等高線図、CS立体図など、用途やご要望に応じて、計測データの解析・可視化を行います。



産業用無人ヘリコプターによる森林レーザ計測・データ解析説明のご紹介

ヤマハ発動機の産業用無人ヘリコプターを使った、森林計測技術のご紹介をいたします。

ヤマハ発動機のYou Tubeチャンネルもチェック!
ヤマハ発動機公式チャンネル

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

森林計測サービス

担当者に聞く

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

ヤマハ発動機株式会社

  • 森林の見える化
  • ICT化に興味がある
  • 作業効率をあげたい
  • その他

有人飛行機よりも小面積をきめ細かく、電動ドローンよりもより遠くより広く、無人ヘリの飛行能力が威力を発揮します!!
地形のみの計測も承ります。

他の製品

マルチ無人ソリューション(物流運搬)

林業現場の負担軽減する「空のソリューション」

等高線図

精密等高線図 (1mピッチ)

CS立体図

高精細CS立体図 (1m/50cm/25cmピッチ)

立木MAP(位置・標高・DBH等)

立木情報・1本ごとに全数 (位置、樹高、胸高直径、材積等)

傾斜分布図

地形の傾斜を見やすくします

相対幹距比

森の密度を可視化(20mメッシュ)

ゲスト様

未読のメッセージがあります

注目ブース

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎