Firefleye S496 blue

UVAから近赤外までの波長範囲(370nm-870nm)をカバーしているスナップショット型のハイパースペクトルカメラです。

画素数20 M px

波長域450~850 nm

バンド数100

Cubert社の「FireflEYE 496blue」は、UVAから近赤外までの波長範囲(370nm-870nm)をカバーしているスナップショット型のハイパースペクトルカメラです。当製品は空間分解能の高さが特徴です。カメラ内部には、撮影に関わる2つのイメージングセンサー(パンクロマティックセンサー、スペクトルセンサー)がありますが、これら双方のサイズが4メガピクセルに拡大。そのため、それぞれの空間分解能(x, y)は、パンクロマティック画像:1600×1600px、スペクトル画像:70×70px(4,900スペクトル)となります。そのため、取得可能なスペクトルが、同シリーズ製品の「ハイパースペクトルカメラFireflEYE 185」に比べ約2倍になり、鮮明・綿密なハイパースペクトルイメージングが実現します。

[アプリケーション]
・動画の取得も行うことができる
・スナップショット方式のハイパースペクトルカメラ
・UAVを含む多くの分野に多数の実績 ・最大画素数20 Mピクセル
・顕微鏡に搭載可能 ・充実したソフトウェア

Cubert Hyperspectral Imaging

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

カンタム・ウシカタ株式会社

  • 自走式搬器
  • 運材車
  • アプリケーション
  • 作業効率をあげたい

私たちカンタム・ウシカタ ( 株 ) は、100 年以上にわたり、測量機器メーカ― として社会に貢献して参りました。
更にレーザー機器、ロボット機器と事業を拡げ、最近ではヘルスケア事業も展開し、皆様にお役に立つべく、発展を続けております。

他の製品

Firefleye 185

可視から近赤外までの波長範囲(450nm-950nm)をカバーしているスナップショット型のハイパースペクトルカメラです。

レーザー距離計搭載ポケットコンパス ポコレ

急傾斜地、森林でも使いやすい小型・軽量のレーザ距離計搭載ポケットコンパスです。視認性の高い赤色レーザを採用しました。

MiR(ミア)

自律走行型(協働)搬送ロボットMiRは前方の障害物を自動回避し、100kg〜1000kgの積載量で施設内の輸送作業に革新をもたらします。

協働ロボット ユニバーサルロボット

デンマーク・ユニバーサルロボットは操作が簡単、人に優しく協働できる次世代ロボットです。世界中で50,000台導入されています。

ULTRIS Q20

ライトフィールド技術に基づいた革新的なハイパースペクトルカメラです。

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

注目ブース

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎